胸を大きくしたい!私が胸を大きくした方法

自分自身痩せすぎって自覚はあまり無かったものの、まず胸が小さい。高校生になってもスポーツブラで全然平気だったし、むしろスポーツブラじゃないと合うブラジャーが無いんですね。あと試着しに行くとSサイズの物しか切れなくて、あー、あれ可愛いのにって思うものも着れずに悲しい思いをしたこともしばしばあります。一番困ったのは指輪です。私アクセサリー大好きなので指輪は本当に大好きで、大きくなったらちゃんとしたのをたくさん買おうと思っていたのに、指が細すぎて何にも合わないんです。唯一合うのが、ネックレスの飾り用に作られている指輪でした。太りたいと思ってみても自分は食べる事そんなに好きじゃないので自ら進んで食べに行くと言う事はしないしと思っていたら、就職先で運命の人に会いました。女ですけどね。彼女はとにかく食べるのが大好きで、毎日のように食べ放題に行ってて、彼女とは話もあったし、今度一緒に食べに行こうって話になり、行ってみました。目の前で彼女の食べっぷりを見ているうちに自分も食べられる気がして、いつもより多目に食べてみました。あんなに食べたのは初めてです。彼女といると不思議なのです。食べる事が楽しくて楽しくて、つい食べ過ぎてしまう自分がいました。そんな彼女と出会ったお陰で今は普通体系です。憧れだった指輪もたくさん買えて、とても幸せです。

運動量を減らすことにしました。

身長は165cmですが、体重は38kgでした。
女性らしい体型とは全くの無縁で胸はなし、肋骨も浮き出ている、後ろから見てもおしりの肉は全くなく男のようでした。
極めつけはその当時付き合っていた彼氏に言われた一言でした。
「痩せすぎて気持ち悪い。」と言われました。
痩せていた原因はスポーツをしていたこと。
毎日毎日ストレス発散のために必要以上に行っていました。
元々スポーツ選手だったので、習慣にもなっていました。
しかし、その一言から、運動量を減らし、適度な運動にまで押さえました。
運動量は減ったものの、食べる量は変わらなかったので少し体重が増えました。
元々痩せる体質だったようでふくよかまでは行きませんでしたが女性らしい体型にはなりました。
胸もでき、ほどよい脂肪がつきました。
痩せていることがいけないわけではないけど、極端なものはいけないと感じるようになり、温泉なども気にすることなく行けるようになりました。

女らしい体になる方法